お知らせ

「化学放射線療法又は放射線療法後の局所遺残再発食道癌患者に対する
光線力学的療法(PDT)講習会」実施に関するお知らせ
【2016年度講習会のご案内】

日本食道学会では、日本光線力学学会が開催する「化学放射線療法又は放射線療法後の局所遺残再発食道癌患者に対する光線力学的療法(PDT)講習会」の実施に連携・協力しています。

本邦の食道癌の治療成績は良好な成績をおさめております。しかしながら、その中でも化学放射線療法又は放射線療法後の局所遺残再発食道癌における救済(サルベージ)治療は、標準治療が確立しておらず、外科手術、化学療法、EMR/ESD等の内視鏡的治療が試みられています。これらの治療法には、それぞれに課題や施設間格差があることも事実であり、新たな治療選択肢を治療現場に届けることは、喫緊に取り組むべき課題であります。

そこで、化学放射線療法又は放射線療法後の局所遺残再発食道癌に対する新たな治療選択肢を習得できる場として、光線力学的療法(PDT)講習会を受講いただく機会を提供することで、明日からの食道癌診療につなげていただければと期待しております。

2016年度の講習会の概要が決まりました。
受講希望者は下記のサイトより、講習会情報をご確認ください。受講料は無料です。

講習会情報はこちら 光線力学的療法(PDT)とは?