「食道癌診療ガイドライン 2017年版」の利益相反状況の開示について

「食道癌診療ガイドライン 2017年版」の利益相反状況の開示について

下記に、本ガイドラインの作成に関わった委員の利益相反関連状況を開示します。

特定非営利活動法人日本食道学会 倫理委員会

利益相反状況の開示項目

  • 1.企業等の役員,顧問職の有無と報酬額(1 つの企業等からの報酬額が年間100 万円以上のものを記載)
  • 2.株の保有と,その株式から得られる利益(1年間の本株式による利益)(1 つの企業の1年間の利益が100 万円以上のもの,あるいは当該株式の5 %以上保有のものを記載)
  • 3.企業等から特許権使用料として支払われた報酬(1 つの特許使用料が年間100 万円以上のものを記載)
  • 4.企業等より,会議の出席(発表)に対し,研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料など)(1 つの企業等から講演料が年間合計50 万円以上のものを記載)
  • 5.企業等がパンフレットなどの執筆に対して支払った原稿料(1 つの企業等からの原稿料が年間合計50 万円以上のものを記載)
  • 6.企業等が提供する研究費
    (1つの企業・団体から、医学系研究(共同研究、受託研究、治験など)に対して、申告者が実質的に使途を決定し得る研究契約金で実際に割り当てられた年間総額100万円以上のものを記載)
  • 7.企業等が提供する奨学(奨励)寄附金
    (1つの企業・団体から、申告者個人または申告者が所属する講座・分野または研究室に対して、申告者が実質的に使途を決定し得る寄附金で実際に割り当てられた100万円以上のものを記載)
  • 8.企業等が提供する寄付講座(企業等からの寄付講座に所属している場合に記載)
  • 9.その他の報酬(研究とは直接無関係な,旅行,贈答品など)(1 つの企業等から受けた報酬が年間5 万円以上のものを記載)
  • 2014年1月1日~2017年12月31日までの利益相反状況を開示しています。
  • 合併に伴う社名変更等もありますが、企業等との経済的関係が発生した時期において記載しています。
  • 該当する場合は具体的な企業名(団体名)・職名を記載、該当しない場合は“該当なし”を記載しています。

利益相反状況の開示

食道癌診療ガイドライン検討委員会委員

氏名(所属) 利益相反状況の開示項目
北川 雄光(慶應義塾大学) 2.3.5.6.9 については該当なし
1.
【2014年】平田医院, 医療法人社団慶洋会ケイアイクリニック
【2015年】平田医院, 医療法人社団慶洋会ケイアイクリニック
【2016年】平田医院, 医療法人社団慶洋会ケイアイクリニック, 医療法人社団愛友会上尾中央総合病院
【2017年】平田医院, 医療法人社団慶洋会ケイアイクリニック, 医療法人社団愛友会上尾中央総合病院
4:
【2014年】小野薬品工業, 大鵬薬品工業, 中外製薬
【2015年】小野薬品工業
【2016年】旭化成ファーマ, 大鵬薬品工業, 小野薬品工業, 塩野義製薬
【2017年】旭化成ファーマ, 大鵬薬品工業, 小野薬品工業, エチコン, 塩野義製薬, 中外製薬
7:
【2014年】小野薬品工業, ヤクルト本社, 武田薬品工業, 味の素製薬, 旭化成ファーマ, 大日本住友製薬, 塩野義製薬, メルクセローノ, 第一三共, 大鵬薬品工業, 中外製薬
【2015年】旭化成ファーマ, 大塚製薬工場, ヤクルト本社, 第一三共, 大塚製薬, 大鵬薬品工業, 中外製薬
【2016年】メルクセローノ, 味の素製薬, 大塚製薬工場, 塩野義製薬, 大鵬薬品工業, 旭化成ファーマ, 中外製薬, 武田薬品工業
【2017年】大塚製薬工場, 旭化成ファーマ, 塩野義製薬, ヤクルト本社, 大鵬薬品工業, 小野薬品工業, EAファーマ, 中外製薬, 大塚製薬, メディコン, 武田薬品工業, ツムラ
8:
【2014年】大鵬薬品工業, 中外製薬
【2015年】大鵬薬品工業, 中外製薬
【2016年】大鵬薬品工業, 中外製薬
【2017年】大鵬薬品工業, 中外製薬
桑野 博行(群馬大学) 全項目該当なし
草野 元康(群馬大学) 全項目該当なし
小山 恒男(佐久総合病院佐久医療センター) 全項目該当なし
武藤 学(京都大学) 1.2.3.4.5.8.9 については該当なし
6:
【2014年】エーザイ, 明治製菓, 大鵬薬品工業, エフアイエス, 三井情報, オリンパス, 日本写真印刷
【2015年】大鵬薬品工業, 日本写真印刷, 三井情報, オリンパス, セラバリューズ
【2016年】大鵬薬品工業, 日本写真印刷, 三井情報, オリンパス, セラバリューズ, バイオアクセラレータ, Gセラノスティックス
【2017年】大鵬薬品工業, 日本写真印刷, 三井情報, バイオアクセラレータ, Gセラノスティックス,   NISSHA, シスメックス, 理研ジェネシス, アクトメッド, サイアス
7:
【2014年】武田薬品工業, メルクセローノ
【2015年】武田薬品工業, テルモ
【2016年】小野薬品工業, 中外製薬
【2017年】中外製薬, 大鵬薬品工業
加藤 広行(獨協医科大学) 全項目該当なし
竹内 裕也(浜松医科大学大学) 1.2.3.5.6.8.9 については該当なし
4:
【2017年】
コビディエンジャパン, エチコンエンドサージャリー, 大鵬薬品工業
7:
【2017年】
大鵬薬品工業, 中外製薬, 大塚製薬工場, 日本イーライリリー
藤 也寸志(九州がんセンター) 全項目該当なし
土岐 祐一郎(大阪大学) 1.2.3.5.8.9 については該当なし
4:
【2016年】大鵬薬品工業
【2017年】小野薬品工業
6:
【2014年】大鵬薬品工業, 小野薬品工業
【2015年】アストラゼネカ, 塩野義製薬
【2016年】アストラゼネカ, 塩野義製薬, 小野薬品工業
【2017年】アストラゼネカ, 塩野義製薬, 小野薬品工業
7:
【2014年】コヴィディエンジャパン, 大鵬薬品工業,中外製薬, メルクセローノ
【2015年】ヤクルト本社, 武田薬品工業, コヴィディエンジャパン, 大鵬薬品工業, ジョンソンエンドジョンソン, 中外製薬, アステラス製薬, メルクセローノ
【2016年】ヤクルト本社, 小野薬品工業, 中外製薬,ジョンソンエンドジョンソン, 大鵬薬品工業, ファイザー, アステラス製薬, コヴィディエンジャパン
【2017年】武田薬品工業, ヤクルト本社, 大鵬薬品工業, コヴィディエンジャパン, 中外製薬, ファイザー, アステラス製薬, ジョンソンエンドジョンソン
猶本 良夫(川崎医科大学) 全項目該当なし
根本 建二(山形大学) 全項目該当なし
松原 久裕(千葉大学) 1.2.3.4.5.7.8.9 については該当なし
6:
【2014年】大鵬薬品工業
【2015年】大鵬薬品工業
【2016年】大鵬薬品工業
【2017年】大鵬薬品工業
宮崎 達也(群馬大学) 全項目該当なし
柳澤 昭夫(京都第一赤十字病院) 全項目該当なし
宇野 隆(千葉大学) 1.2.3.4.5.6.8.9 については該当なし
7:
【2015年】第一三共
【2016年】富士製薬工業
【2017年】富士製薬工業
加藤 健(国立がん研究センター中央病院) 1.2.3.4.5.7.8.9 については該当なし
6:
【2014年】ノバルティスファーマ, 中外製薬, 大塚製薬, 第一三共, 特定非営利活動法人東京がん化学療法研究会, 日本イーライリリー, アストラゼネカ,
メルクセローノ, サノフィー, 大鵬薬品工業, 帝人ファーマ
【2015年】小野薬品工業, メルクセローノ, ノバルティスファーマ, 塩野義製薬, MSD, 日本イーライリリー, 第一三共, アストラゼネカ, 大鵬薬品工業, 大日本住友製薬
【2016年】小野薬品工業, メルクセローノ, 塩野義製薬, MSD, 第一三共, ブリストル・マイヤーズスクイブ
メルクセローノ, 大鵬薬品工業
【2017年】小野薬品工業, 塩野義製薬, エーザイ,
大日本住友製薬
吉田 雅博(国際医療福祉大学) 全項目該当なし
川久保 博文(慶應義塾大学) 全項目該当なし
坊岡 英祐(慶應義塾大学) 全項目該当なし
河村 修(群馬大学) 全項目該当なし