各種資格について

平成30(2018)年度食道科認定医認定業務(更新)に関するお知らせ

平成30(2018)年度食道科認定医認定業務(更新)を下記の通り行います。対象となるのは平成20(2008)年度に食道科認定医を取得し平成25(2013)年度に更新をした方(有効期限2014年1月1日~2018年12月31日)と、平成25(2013)年度に食道科認定医を取得した方(有効期限2014年1月1日~2018年12月31日)で、先に郵便で更新のご案内をお送りしております。
また過去、業績点数不足で更新できなかった方も、認定医の資格喪失後でも直近5年間の業績が所定の点数に達したら再申請により認定医の資格を再び得ることができる復活制度が定められております。
希望者は規則等を確認のうえ、期日までに更新申請をしてください。
(「食道科認定医審査のための業績基準」が変更されました。詳しくは「食道外科専門医・食道科認定医審査のための業績基準変更のお知らせ」をご参照ください。)

1.更新受付期間

平成30(2018)年8月1日(水)~同年8月31日(金)午後5時必着

2.更新申請資格

次の各項目に定めるすべての資格が必要です。

  1. 本学会食道科認定医であること。
  2. 認定医取得後、継続して本学会会員で会費を完納していること。
       ※ 名誉会長、名誉・特別会員は除きます。
  3. 更新の申請をする前の5年間に、診療経験として25例以上の食道疾患症例の診療経験(治療および検査)を有していること。
  4. 更新の申請をする前の5年間に、研究業績(食道に関する論文および学会発表)と研修実績(所定の学会の学術集会またはこれらが主催する教育セミナーへの出席)の合計が25点以上あること。ただし、このうち日本食道学会学術集会への参加1回以上、日本食道学会の主催するセミナー受講1回以上を含まなければならない。

※ 更新申請時に65歳以上の申請者については、食道科認定医制度規則第11条2により終身認定医への更新となります。
(終身認定医の更新では診療経験、研究業績、研修実績は問いません。)

食道外科専門医取得者は
こちらをご覧ください。

3.更新申請方法

本ページより「食道科認定医更新申請書」をダウンロードし、更新申請書を作成してください。なお、この方法による入手ができない場合は、日本食道学会事務局へご連絡ください。

提出書類は下記の通りです。「更新申請書類記入上の注意点」を確認のうえ、書類を作成してください。

  1. 食道科認定医更新申請書(更新申請手数料10,000円の振込明細を添付)
  2. 食道科認定医認定証(写)
  3. 履歴書
  4. 診療経験一覧表(診療経験施設所属長の署名・捺印)および診療経験
  5. 業績目録およびその業績を証明するもの(論文別刷、発表学会や内容、発表者がわかるプログラムまたは抄録、学会参加証、セミナー受講証のコピーなど)

4.手続き

更新申請手数料10,000円を下記の口座にお振込みください。

振込先 三井住友銀行 千葉支店 普通預金
店番号 066
口座番号 7900452
加入者名 特定非営利活動法人 日本食道学会
食道科認定医審査委員会

※ 現金を直接事務局に送付することは、ご遠慮ください。
(更新申請書に銀行の振込明細を添付する必要があるため、現金の送金については受付できません。)

更新申請書類の送付先

住所 〒130-0012 東京都墨田区太平2-3-13 廣瀬ビルディング4階
特定非営利活動法人 日本食道学会 食道科認定医更新係 宛
TEL 03-6456-1339
E-mail office@esophagus.jp

※ 郵便書留や宅配便など、配達記録が残る方法でご送付ください。
更新申請書の提出締切りは平成30(2018)8月31日(金)の午後5時(必着)です。それ以降の送付については受付できません。

5.結果通知

結果は平成30(2018)年12月上旬に通知します。合格者は食道科認定医更新認定料として10,000円が必要となります。

E-Ring Connect Campaign 2021

日本食道学会はE-Ring Connect Campaign 2021を後援しました。上記バナーより講演プログラムを視聴できます。